読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国際興業バス 2130号車

f:id:JBUS2017:20170407224357j:plain

所属-国際興業バス鳩ヶ谷営業所

社番-2130号車

登録ナンバー-大宮200 か・897

型式-いすゞエルガミオ  KK-LR233J1

年式-2003年

JRバス関東 L531-16504

f:id:JBUS2017:20170406210557j:plain

所属-JRバス関東土浦支店

社番-L531-16504

登録ナンバー-土浦200 か1564

型式-いすゞエルガQ*G-LV290Q1

年式-2017年

備考-土浦支店19年ぶりの新車

 

つい最近導入された、JRバス関東土浦支店19年ぶりの新車の新型エルガです。

狙っていたわけでも意識していたわけでもないのですが、偶々導入早々に撮影することが出来ました。

個人的にですが、JRバス関東の塗装は新型エルガによく似合っているように感じます。中々のカッコ良さではないでしょうか(笑)

f:id:JBUS2017:20170414000424j:plain

朝日自動車 1038号車

f:id:JBUS2017:20170405214420j:plain

所属-朝日自動車越谷営業所

社番-1038号車

登録ナンバー-春日部200 か・380

型式-日野リエッセ  PB-RX6JFAA(JBUS)

年式-2005年

 

越谷の小型車の中では古参から2番目ぐらいのグループに属しています。

新製配置以来、一貫して越谷所属で転属は1度もしていません。

写真では側面が薄いのでわかりづらいですが、中扉脇の「入口」表記が他車と少し違うのが特徴と言えるでしょうか。英語でEntranceの表記もあります。

直通 しらこばと水上公園(夏季指定日運行)

f:id:JBUS2017:20170404205219p:plain

f:id:JBUS2017:20170404205230p:plain

レア度-★★☆☆☆

北越谷駅西口~しらこばと水上公園間を、夏の指定日のみ季節運行として走っており、定期便の越谷駅西口・岩槻駅東口発着路線とは違い、途中停留所には停車しない直通バスとなっていてます。利用客が多いと見込まれる日は、毎時4本程度運行される時間帯もあります。

前乗り先払い方式が採用されており、車体ドア横の「出口」「入口」表記の上に「入口」「出口」のマグネットが貼られて運行されています。

f:id:JBUS2017:20170404210236j:plain

第26回幸手市さくらマラソン大会

去る2017年4月2日日曜日、埼玉県幸手市で「第26回幸手市さくらマラソン大会」が開催されました。

スタート/ゴール地点となる「幸手総合公園」の最寄り駅となる、東武日光線幸手駅からシャトルバスが運行されました。運行は例年通り、朝日自動車でした。

 

4月2日は各地でマラソン大会が開催され、幸手の他に近隣市町村では、「第33回行田市鉄剣マラソン大会」「第22回吉川なまずの里マラソン」が開催されていました。行田のマラソンは朝日(加須/菖蒲/本庄)・国十(熊谷)・川観の連合軍が、吉川のマラソンは東武C・東武E連合軍とジャパンタローズがそれぞれシャトルバスを運行していました。

 

<号車リスト>
号車番号----社番----所属営業所

マ1---------2227----久喜

マ2---------2145----久喜

マ3---------2141----久喜

マ4---------2343----杉戸

マ5---------2099----越谷  ★今回唯一のレインボーHR

マ6---------2333----越谷

マ7---------2363----越谷

マ8---------2213----越谷

マ9---------2378----越谷    ★さくらマラソン輸送に新型レインボー初登場

マ10------2377----越谷  ★        〃

マ11------2379----越谷  ★        〃

マ12------2226----久喜

マ13------2293----久喜

マ14------2258----久喜

マ15------2259----久喜

※号車番号「マ」とは、マラソンの略です。(同じ幸手駅発着の権現堂さくら祭り輸送にも号車番号をつけているときがあり、祭りとマラソンの区別が目的と思われます。)

合計----15台(内訳:久喜----7台、越谷----7台、杉戸----1台)

 

15台全ての写真を載せると多いので、数枚載せておきます。

f:id:JBUS2017:20170402224646j:plain

f:id:JBUS2017:20170402225051j:plain

f:id:JBUS2017:20170402225102j:plain

f:id:JBUS2017:20170402225112j:plain

越谷は比較的新しめの車を持ってきたなぁという印象でした。
越谷の7台も中々ではあるんですが、杉戸からも1台ではありますが持ってくるとは思いませんでした。昨年も1台持ってきていたんですが、今年は同日にさくら祭り輸送に杉戸から2台出していたので、あまり台数的に余裕のないはずの杉戸からフルに出して来るとは…という感じでした。
久喜は昨年は特定車のレインボーRJを出していましたが、今年は路線車のノンステ車をチョイスしてきました。中型の路線車を7台臨時輸送に出してしまう分、一般路線に充てる中型車が足りなくなってしまうのか、昨年に続いて「杉戸高野台駅幸手団地~幸手駅線」が小型車ポンチョ(1072,1073)での運行となっていました。

f:id:JBUS2017:20170402225257j:plain

2017年度 立正大学入学式臨時輸送

4月1日を迎え、新年度(2017年度)となりました。

埼玉県熊谷市に所在する「立正大学」では、毎年4月1日に熊谷キャンパスで入学式が執り行われます。

この入学式への学生らを輸送するため、熊谷駅南口、森林公園北口から立正大学熊谷キャンパスまで定期便を運行している国際十王交通ほか朝日自動車グループ3社がチャーター便を毎年運行しています。

国際十王交通朝日自動車川越観光自動車の朝日グループ共通カラー3社が同じ臨時輸送にあたるのは、この立正大学入学式臨のほか、例年4月初旬の行田市鉄剣マラソン、5月ゴールデンウィーク加須市民平和祭の1年に3回のみとなっています。

今回は熊谷駅南口発着の国際十王交通朝日自動車輸送分を見てきました。(※森林公園駅北口発着の川越観光自動車運行便は見て来ませんでしたので、記載はなしです。)

 

熊谷駅南口~立正大学熊谷キャンパス便は、ナンバーカード【国十1~15】【朝日1~3】の合計18台が輸送にあたりました。今年は土曜日にあたったということもあってか、朝日自動車担当分が例年に比べてかなり少なかったのが特筆されるでしょう。

<号車リスト>
号車番号----社番----所属営業所

朝日1-------2103----本庄  ★今回唯一のレインボーRJ

朝日2-------2206----本庄

朝日3-------2233----本庄

---------------------------------------------------------------------------

国十1-------2179----熊谷

国十2-------2174----熊谷

国十3-------2178----熊谷

国十4-------3000----熊谷  ★今回唯一の大型車

国十5-------2180----熊谷

国十6-------2177----熊谷

国十7-------2192----熊谷

国十8-------2165----熊谷

国十9-------2175----熊谷

国十10----2164----熊谷

国十11----2172----熊谷

国十12----2191----熊谷

国十13----2189----熊谷

国十14----2149----熊谷

国十15----2159----熊谷

【増便】---国十2150----熊谷

 

以下、写真を交えて少し解説を。

朝日自動車:朝日1~3》

f:id:JBUS2017:20170401222036j:plain

f:id:JBUS2017:20170401222214j:plain

f:id:JBUS2017:20170401222612j:plain

朝日自動車からは、近場の本庄からの3台のみが輸送にあたっていました。

RJは国十含め今回唯一の存在だったうえ、去就が注目される2000年式の古参車です。2103号車は毎年のようにこの輸送に駆り出されているようですが、来年も専用マスクを付け、専用LEDを出したこの姿を見ることはできるでしょうか。

エルガミオに関しては、本庄らしい低床スロープ板付のノンステップ車です。

参考:朝日自動車2103号車(2017/2/23投稿)朝日自動車2233号車(2017/3/7投稿)

 

国際十王交通1~15、増便≫

f:id:JBUS2017:20170401225648j:plain

f:id:JBUS2017:20170401225701j:plain

f:id:JBUS2017:20170401225711j:plain

f:id:JBUS2017:20170401225729j:plain

f:id:JBUS2017:20170401225750j:plain

これが今日動いていた15台のバリエーション5種類すべてになるかと思います。

朝日グループ共通カラーのエルガミオ、レインボーⅡ、エルガ、立正大学車体広告車のエルガミオ、レインボーⅡの5種類です。5種類と言っても、車種的には3種類になります。

朝日自動車と違うなと思ったところは、乗合表記の上に「貸切」のマグネットをすべての車に貼り付けていた点でしょうか。グループ内でも細かいところが違うんだなぁと。朝日自動車も「入口」「出口」「出入口」マグネットをこまめに貼り付けたりしているときが時たまありますが、臨時輸送の都度マグネットを貼っているんですね。

また、ここ数日の間に運用が開始された新型車は、駅反対側のラグビー増発便に充てられていました。まぁ、元々ラグビー用に入れた車のようですからね。

 

それにしても、大型車が国十3000号車(元・2171号車)の1台のみだったのは意外でした。昨年は朝日自動車からも菖蒲5001号車が出ていたり出ていましたので…。

 

【おことわり】

この臨時便は、私立の大学側が委託して走らせている運賃無料の“チャーター便”ですので、掲載していいものかかなり悩みました。

しかしながら、ネット上を見ていると毎年の事なので幾つかのサイト/ブログやSNSで掲載されている点、定期便を運行してる事業者が走らせている点、バスフェスタを開催している大学である点の3点を鑑みて、当ブログでもこの臨時輸送についての記事を書いて公開することにしました。

当ブログの車両別紹介の<臨時便運用実績>に出てくる「某私立大学(県北部)入学式臨」というのはこの輸送の事になります。

問題があれば記事を非公開にさせていただきますので、ご承知おきください。

大凧あげ祭りシャトルバス(2014年ver.)

f:id:JBUS2017:20170401200723p:plain

f:id:JBUS2017:20170401200737p:plain

レア度-★★★★★

備考-2014年「大凧あげ祭り」臨時シャトルバス輸送で、朝日自動車越谷営業所の車が2日間だけ(5月3日・5日)表示しました。

2015年以降は別の表示に改められたので、この表示を見ることはもうないかもしれません。

限りあるスペースに情報をとことん詰め込んだような特徴的な表示でした。