前略~バスについて…

★更新について★                                【現在は不定期更新です】                                     ●通常記事更新日…翌日も更新します                                   ●特集記事更新日…翌日は更新しません                                     掲載写真は基本的に更新日から半年前以内の撮影です。

関鉄パープルバス P023

関鉄パープルバスP023は、2018年6月にP6023にコード変更されました。f:id:JBUS2017:20170411231309j:plain

所属-関鉄パープルバス下妻本社営業所

社番-P023

登録ナンバー-つくば200 か・546

型式-いすゞ+富士重7E KC-LV380N

年式-1998年

備考-2014年に、ちばシティバスから移籍。(※新製配置は京成バス)

関東鉄道 9422TC

f:id:JBUS2017:20170409230955j:plain

所属-関東鉄道自動車部土浦営業所

社番-9422TC

登録ナンバー-土浦200 か1520

型式-日野レインボーHR  KL-HR1JNEE(JBUS)

年式-2003年

備考-2016年夏ごろに東急バスから移籍

 

以前の記事で、「関鉄バスでは日野ブルーリボンシテイが著しく増加している」と書きましたが、それと並行して日野レインボーHRも関鉄グループ全体で増加しています。グループ内の京成以外からも移籍してきており、9422TCは東急バスからの移籍車になります。側面LED表示器の場所が元京成車とは異なります。前面のノンステップバス表記も車によって位置が違うようで、9422TCは水色3本ラインの中央下に書かれています。

平成エンタープライズ No,1439

f:id:JBUS2017:20170408193016j:plain

所属-平成エンタープライズ加須営業所

登録ナンバー-熊谷200 か1439

型式-日野ブルーリボン  QRG-KV290Q1(JBUS)

年式-2016年

 

平成エンタープライズ乗合路線のドル箱である、羽生駅西口~イオンモール羽生線固定で運用されています。休日ともなると乗車率は非常に高く、長いQ尺の同車でも満員で走っています。

この路線には他に、専用カラーのキュービック(3扉)、 平成標準カラーのレインボーⅡが主に運用に入っています。

新車のブルーリボン導入により、元大川自動車のJPワンステが除籍となったようです。JPワンステはここ最近は状態があまりよくなかったようで、新車導入までの数か月はほぼ運用に入らず、先述のレインボーⅡ(普段はイオン春日部線での運用が多かった)が専属のように代走をこなしていました。

ジェイアールバス関東 L531-16504

f:id:JBUS2017:20170406210557j:plain

所属-ジェイアールバス関東土浦支店

社番-L531-16504

登録ナンバー-土浦200 か1564

型式-いすゞエルガQDG-LV290Q1

年式-2016年

備考-土浦支店19年ぶりの新車

 

つい最近導入された、ジェイアールバス関東土浦支店19年ぶりの新車の新型エルガです。

狙っていたわけでも意識していたわけでもないのですが、偶々導入早々に撮影することが出来ました。

個人的にですが、ジェイアールバス関東の塗装は新型エルガによく似合っているように感じます。中々のカッコ良さではないでしょうか(笑)

f:id:JBUS2017:20170414000424j:plain

朝日自動車 1038号車

f:id:JBUS2017:20170405214420j:plain

所属-朝日自動車越谷営業所

社番-1038号車

登録ナンバー-春日部200 か・380

型式-日野リエッセ  PB-RX6JFAA(JBUS)

年式-2005年

 

越谷の小型車の中では古参から2番目ぐらいのグループに属しています。

新製配置以来、一貫して越谷所属で転属は1度もしていません。

写真では側面が薄いのでわかりづらいですが、中扉脇の「入口」表記が他車と少し違うのが特徴と言えるでしょうか。英語でEntranceの表記もあります。