前略~バスについて…

更新頻度減。新車導入に関する記事のみ、随時更新・最新情報の追記をしています。

朝日自動車 3035号車

f:id:JBUS2017:20170228220505j:plain

所属-朝日自動車菖蒲営業所

社番-3035号車

登録ナンバー-春日部200 か・692

型式-日野リエッセ KK-RX4JF

年式-2003年

備考-貸切登録車

 

2012年まで加須営業所が受託している「加須地域循環バス(かぞ絆号)」で使用されていたため、朝日バス通常塗装ではなく、当時の地域循環バスの"こいのぼり塗装"になっています。加須営業所所属時の登録ナンバーは、熊谷200 か・398になります。

加須地域循環バス運行開始当初は「無料」だったため、乗合登録ではなく貸切登録でした。その為、社番が通常の小型車の1000番台ではなく3000番台になっています。数年後に運賃有償化の為、社番は3000番台のまま乗合登録に変更となりました。

地域循環の任を解かれてからは、再び貸切登録となり菖蒲営業所に転属しています。が、菖蒲営業所管内で小型車を使用する乗合路線はないうえ、そもそも朝日自動車全体で見ても小型車を貸切で使うという例自体があまり無いので、常に同じ場所に駐車されていて持て余している感が凄いです。何かいい活用法があればいいんでしょうが、年式的にはそろそろ除籍対象でしょうし中々難しいのでしょう。

そんな同車でしたので、動いている姿をほぼ見たことがなかったのですが、2016年、古巣である加須営業所管内の加須市民平和祭のシャトルバスで稼働を確認することが出来ました。

調べてみると、狭小区間を走るルートの便をこいのぼり塗装かつ小型車の3035号車を使用するのが慣例のようです。

ちなみに、同型の3036号車は加須地域循環の任を解かれた後、越谷営業所に転属となり、現在は杉戸営業所に再転属しこちらも貸切登録となっています。(恐らくほぼ動いていないと思いますが、杉戸営業所に駐車されてるのを沿道から確認しています。)