前略~バスについて…

更新頻度減。新車導入に関する記事のみ、随時更新・最新情報の追記をしています。

Panasonic OPEN GOLF Championship2017

【2017年4月22日 Panasonic OPEN GOLF Championship2017】

2017年4月20日(木)~4月23日(日)に渡り、千葉県野田市に所在する千葉カントリークラブ梅郷コースで、Panasonic OPEN GOLF Championship2017が開催されました。

ギャラリー輸送として、臨時シャトルバスが(東武線)野田市駅/ギャラリー駐車場~千葉CC梅郷C間で運行されました。この区間の運行は例年通り、東武バスイースト東武バスセントラルの2社が共同で行いました。この2社以外にも、関東鉄道バス関鉄観光バスの2社(いずれも路線タイプではない貸切車)と、地元観光バス会社2~3社がそれぞれ別コースのシャトルバスを運行していました。

 

4日間運行がなされますが、3日目にあたる4月22日に見て来ましたので記事にします。

当日は、ナンバーカード1番~20番[5~9欠番]の14台が輸送にあたっていました。

以下、東武バスセントラルは「C」、東武バスイーストは「E」の表記を付けます。

<号車リスト>

号車番号--社番----所属営業所

1-----------2967---E西柏

2-----------2950---E西柏

3-----------2846---E西柏

4-----------2847---E西柏

5~9------欠番(確認できず)

10--------2968---E西柏

11--------2913---E西柏

12--------2914---E西柏

13--------2845---E西柏

14--------2962---E西柏

f:id:JBUS2017:20170422180717j:plain

15--------2915---E西柏

16--------2963---E西柏

17--------2949---E西柏

f:id:JBUS2017:20170422180732j:plain

18--------2954---E沼南

19--------2970---E沼南

20--------2925---C三郷

ご覧のように、ほぼイーストの西柏から出していました。欠番部分がもしかすると、確認できなかっただけでセントラルだった可能性も否めませんが…。

一応、イーストとセントラルが同じ臨時輸送にあたるのは現在はこれだけのはずです。

また、番号からもわかるように、社2900番台のかなり最新の車が集められていました。

色々撮りましたが、いい感じに中々撮れなかったので、【野田】感が漂っている2枚のみの掲載で失礼します。

 

~写真解説~

1枚目:【野田】と言えば醤油。醬油工場の脇を通過する臨時東武バス

2枚目:往年の東武バス時代を彷彿とさせる状態となった、茨急バス野田営業所。