読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第29回春日部大凧マラソン大会

去る2017年5月4日(木/祝)、埼玉県春日部市で「第29回春日部大凧マラソン大会」が開催されました。

スタート/ゴール地点となる「庄和総合公園(春日部市庄和総合支所)」の最寄り駅である、東武野田線(アーバンパークライン)南桜井駅から無料送迎シャトルバスが運行されました。

 

当日は、朝日自動車が運行にあたる埼玉スタジアム浦和レッズ戦も開催されたため、どんな配車になるのかと思っていましたが、ここ数年と同じく、越谷、久喜の車で埋め尽くされていました。もしかしたら埼スタの方に遠方の営業所が出ていたか、東武バスが幅を利かせて埼スタに普段より多く出していたのかもしれませんが、流石にそちらは未確認なので何とも言えません。

 

以下、号車リストと写真です。全部掲載すると多いので、抜粋して掲載します。

<号車リスト>

号車番号----社番----所属営業所

1-------------2292---久喜    ★読売・スポーツ報知旗掲出

f:id:JBUS2017:20170504231247j:plain

2-------------2226---久喜

3-------------1091---杉戸    ★今回唯一の小型車 ★朝日表示

f:id:JBUS2017:20170504231300j:plain

4-------------2375---菖蒲    ★初の新型エルガミオ  ★朝日表示

f:id:JBUS2017:20170504231313j:plain

5-------------2098---越谷    ★今回唯一のレインボーHR

6-------------2350---越谷

7-------------2321---越谷

8-------------2269---越谷    ★読売・スポーツ報知旗掲出

f:id:JBUS2017:20170504232624j:plain

9-------------2349---越谷

f:id:JBUS2017:20170504231342j:plain

10----------2300---越谷

f:id:JBUS2017:20170504232343j:plain

 

~写真解説~

1号車:3月の久喜マラソンに続いての充当となりました。今年は、自分が見始めて以降初めて、フロントガラス左下に読売、スポーツ報知の旗が掲げられていました。

3号車:まさかの小型車が充当されました。クレヨンしんちゃん25周年記念でラッピングされている春日部市コミュニティバス(春バス)で使用されている車ですが、マラソン大会の為「庄和地区南コース」の運行が休止となり、そこから捻出された車のようです。前日の大凧あげ祭り輸送にも出ていたようですので、輸送力よりもPRを優先した配車なのでしょう。杉戸が大凧マラソンに車を出すのは2014年以来です。中型の後部表示を流用すれば「大凧マラソン」表示も可能かもしれませんが、「朝日」表示でした。

4号車:大凧マラソン輸送には初めての登場となる新型エルガミオ。春日部市内を走る路線に新型エルガミオは走っていないので、営業としては初上陸でしょうか。菖蒲は杉戸同様、2014年以降は大凧マラソンに車を出していません。その当時からLED表示は「朝日」でしたので、それ以降にも特段ROMに追加するといったことはしてないようですね。

8号車:昨年も充当された車ですが、1号車同様に旗が掲げられていました。

9号車、10号車:越谷から緑のラッピング車がやってきました。2349は初の大凧マラソンかと思われます。2300は一昨年以来ですが、ラッピングがされて以降は初です。

 

エルガミオワンステップ車が多く輸送にあたっているイメージが強いのですが、それはもう過去のものとなってしまったようです。今年は比較的新しめの車が多く入っていました。古参と言える車は2098だけですが、2098とは相性が悪くタイミングが悪く撮れなかったり撮影ミスをしたりと、今年を含め3年連続で負けています。

昨年越谷が出してきたツーステップ前後扉レインボーRRは、今年は来ていませんでした。

特筆される点としては、3年ぶりに杉戸、菖蒲の車が充当されていたことでしょうか。