前略~バスについて…

週に5回程度更新を目指します。

第13回 岩槻やまぶきまつり

2017.10.15 Sun.

【第13回 岩槻やまぶきまつり】

埼玉県さいたま市岩槻区、岩槻文化公園にて第13回岩槻やまぶきまつりが開催され、会場と周辺鉄道駅とを結ぶ臨時シャトルバスが運行されました。

 

 

東武アーバンパークライン 東岩槻駅~岩槻文化公園

2台運行:東武バスウエスト

大宮営業所・5020号車

f:id:JBUS2017:20171025005303j:plain大宮営業所・5021号車

 

★昨年は国際興業バス戸田営業所の中型車が運行に充てられた東岩槻駅発着便ですが、今年は東武バスウエスト大宮営業所の中型車が運行に充てられました。

東武バスは現在東岩槻駅を発着する一般路線は運行していない(※北口発着のさいたま市コミュニティバスを岩槻営業所が受託運行しています)ので、東武カラーのバスが東岩槻に現れれるのは中々珍しい光景です。

ちなみに、昨年同様に国際興業バスが運行を担当していたとしても、国際興業バス東岩槻駅には路線を走らせていませんので珍しい光景と言えます。ましてや戸田営業所となれば、完全に運行区域外ですからね。

 

 

東武アーバンパークライン 岩槻駅~会場近隣

2台運行:東武バスウエスト

天沼営業所・5044号車

岩槻営業所・5087号車

f:id:JBUS2017:20171025005327j:plain

 

★天沼営業所から1台と、地元の岩槻営業所から1台の配車でした。天沼の車は貸切兼用車のように見えます。  

東武バスの「東武」「東武バス」という表示は、かなりバリエーション豊富で、営業所によって字体など差異があります。今年2月の「みさとシティハーフマラソン」の記事を見て頂くと、車ごとに違いがあってわかりやすいかと思います。

この岩槻駅発着路線、昨年は国際興業バスさいたま東営業所大型車が運行に充てられていましたので、前年とは運行事業者が変わったということになります。

 

埼玉高速鉄道 浦和美園駅~会場近隣

1台運行:国際興業バス

さいたま東営業所・2115号車

f:id:JBUS2017:20171025005422j:plain

 

★こちらは昨年見ていないのでわかりませんが、今年は国際興業バスさいたま東営業所の運行でした。

前面向かって左上にドルフィンマークが貼られた車はかなり数を減らしてしまいましたね。

ここ最近、「貸切国際興業バス」というLED表示の更新が行われ、今までは通常路線と同じ字体で表示されていたものが、行書体のようなロゴ表示になっています。