前略~バスについて…

★更新について★                                【現在は不定期更新です】                                     ●通常記事更新日…翌日も更新します                                   ●特集記事更新日…翌日は更新しません                                     掲載写真は基本的に更新日から半年前以内の撮影です。

東武ファンフェスタ2017

2017.11.19 Sun.

東武ファンフェスタ2017】

埼玉県久喜市栗橋地域に所在する、東武鉄道南栗橋車両管区で「東武ファンフェスタ2017」が開催されました。

最寄り駅となる、東武日光線南栗橋駅と会場を結ぶ臨時シャトルバスが、今年も東武グループのバスを使用して行われました。

また、ファンフェスタ会場内でも車両展示として2台の車両が展示されました。

 

 

なお、以下の号車リストでは

東武バスセントラル・・・東武C

東武バスウエスト・・・東武W

東武バスイースト・・・東武E

と表記します。

 

 

★会場内展示

社番-----所属------------備考

2955----東武C足立----貸切登録車

6000----東武E西柏----復刻塗装車

 

シャトルバス

号車番号-----社番-----所属--------------備考

1--------------5187----東武C草加

f:id:JBUS2017:20171122004437j:plain

2--------------2919----東武C足立

3--------------2938----東武C八潮  ★終車

f:id:JBUS2017:20171122004608j:plain

4--------------9976----東武C三郷------貸切兼用車

f:id:JBUS2017:20171122004639j:plain

5--------------2916----東武C吉川------貸切兼用車

f:id:JBUS2017:20171122004707j:plain

6--------------5144----東武W大宮

f:id:JBUS2017:20171122004805j:plain

番号なし-----5143----東武W大宮

f:id:JBUS2017:20171122004923j:plain

 

 

唯一のブルシチ三郷9976号車が大分遊ばれていた気がしますが…

写真が撮れなかった2919号車の表示は他の車とは違ったので撮り逃したのが残念です。

珍しく、東武バスウエストから車を出してきたのも驚きですね。

東武バスらしく、来る車来る車、表示がそれぞれ違っていてとても面白いですね。

シンプルな表示から、かなり凝ったデザインの表示まで…、LED表示作るのも大変そうです。

 

かなり余談ですが、某T中角栄元首相の東京邸~新潟邸まで道路を3回曲がれば着いてしまう!なんて都市伝説的な本当の話がありますが、それと同様、東武線の南栗橋駅から東武バスセントラル草加営業事務所までは、道路を3回曲がれば着いてしまうんです。

草加営業事務所は旧4号線脇に、南栗橋駅は旧4号線の近くにあるというのがポイントですが、中々面白いです。