前略~バスについて…

★更新について★                                【現在は不定期更新です】                                     ●通常記事更新日…翌日も更新します                                   ●特集記事更新日…翌日は更新しません                                     掲載写真は基本的に更新日から半年前以内の撮影です。

第96回全国高等学校サッカー選手権大会 決勝戦

2018.01.08 Mon.

【第96回全国高等学校サッカー選手権大会勝戦

年末から年始にかけての高校スポーツと言えば、サッカー、ラグビー

そのサッカーの全国高等学校サッカー選手権大会勝戦が、例年通り埼玉スタジアム2002で開催されました。

今年は関東勢同士の戦い、群馬・前橋育英vs.千葉・流経大柏のコードでした。

結果から申し上げると、優勝は悲願の初優勝となった群馬・前橋育英でした。

 

と、これで終わってしまうと当ブログの従来の記事とは少し違うわけでして、カテゴリーの通り、ここでは臨時シャトルバスの紹介をしたいと思います。

 

Jリーグ戦や、日本代表戦時と同じように、高校サッカーでも普段シャトルバスを運行している国際興業バスが、埼玉スタジアム2002への直行便を運行します。

(※東武北越谷駅発着の、東武バス朝日バスは高校サッカーに限っては運行がありません。)

昨年までは決勝戦であっても、埼玉高速鉄道浦和美園駅発往路のみの運行でしたが、今年は普段のJリーグ、日本代表戦と同じく、JR浦和駅東浦和駅からも直行便を運行し、復路の運行も行われました。

いずれも、高校サッカーでも系統番号は「J」を冠していますので、乗客もある種Jリーグ気分です、なんて思いますが誰もそこまで気にしてなんていないでしょう。

 

今回は、浦和美園駅発の臨時便を見てきましたので以下に書いていきます。

号車札の掲出はありませんので、社番の若番順に記載していきます。

 

 

浦和美園駅→スタジアム北門  13台運行

社番-------営業所

3058------志村

f:id:JBUS2017:20180108222348j:plain

3085------鳩ヶ谷  ☆PASMO10th Anniversary

f:id:JBUS2017:20180108222408j:plain

3105------志村

f:id:JBUS2017:20180108222452j:plain

5457------池袋

f:id:JBUS2017:20180108222537j:plain

6622------鳩ヶ谷

f:id:JBUS2017:20180108223226j:plain

6635------志村

f:id:JBUS2017:20180108222609j:plain

6659------鳩ヶ谷

f:id:JBUS2017:20180108222634j:plain

6692------鳩ヶ谷

f:id:JBUS2017:20180108222700j:plain6823------川口f:id:JBUS2017:20180108222744j:plain

6891------戸田

f:id:JBUS2017:20180108224134j:plain

6892------戸田

f:id:JBUS2017:20180108224153j:plain

8103------赤羽

f:id:JBUS2017:20180108224230j:plain

8104------赤羽

f:id:JBUS2017:20180108224247j:plain

 

 

浦和美園駅発の便では、新型エルガは3台充当されていました。

100台以上の勢力となっただけあって、その他の定期便でも新型の姿を多く見かけます。

国際興業バスでは側面ドアとリアの部分に、黄色の警告ステッカーを貼り付けるようになりましたが、志村の3058,6635、鳩ヶ谷3085の3台はなぜか未施工でした。

6635はもしかしたら車体広告の関係があったのかもしれませんが、新型2台についてはわかりません。

PASMO10th Anniversaryのマスクは、今年3月までのようですね。飯能以外は全て新型エルガに装着されています。

東京ディズニーリゾート直行バス宣伝用のマスクも最近多くの車に装着されています。かなりの数見かけています。

ランダムに走らせているように見えるサッカー輸送ですが、意外と路線ごとに営業所のすみわけが行われていて、浦和美園駅発ではさいたま東、西浦和の車は運行されていませんでした。