前略~バスについて…

更新について                                 ●通常記事更新日…翌日も更新します                                   ●特集記事更新日…翌日は更新しません                                     掲載写真は基本的に更新日から半年前以内の撮影です。

ジャパンタローズ No,819

f:id:JBUS2017:20180302170504j:plain

所属-ジャパンタローズ

登録ナンバー-春日部200 か・819

型式-日野ブルーリボンシテイ ハイブリッド  BJG-HU8JMFP

年式-2009年

用途-特定

備考-2016年、大さがみ交通から移籍(当時:春日部200 か・539)

 

 

JR武蔵野線 越谷レイクタウン駅と、イオンレイクタウンmoriを結ぶ無料シャトルバスで使用されています。

駅からレイクタウンmoriまでは、約5分ほどで、日中は20分間隔で駅とmoriの間を往復しています。(月~土:7時台~19時台、日祝:7時台~13時台の運行)

運行が開始された2008年から2015年までは、大さがみ交通がこの車を使って運行を受託していましたが、大さがみ交通が2015年11月17日に経営破綻したため、一時は運行休止となりましたが、3か月後の2016年2月からジャパンタローズが貸切車を使用しての運行を暫定的に再開し、約半年後の2016年5月からジャパンタローズに車両ごと移籍の上で従来の運行が再開されました。

 

f:id:JBUS2017:20180302172445j:plain

車両は屋根上を含め、全体にイオンレイクタウンの「mori」「kaze」のマークが描かれています。