前略~バスについて…

掲載写真は基本的に更新日から半年前以内の撮影です。

岩101 快速バス廃止

2019年3月15日の運行を以って、国際興業バスさいたま東営業所の「岩101系統:岩槻駅目白大学浦和美園駅 快速バス」が廃止となりました。

この路線は、2013年9月20日から運行を開始し、埼玉高速鉄道の延伸が待望視されている鉄道空白地帯の「浦和美園~岩槻」を途中目白大学のみの停車で結ぶ快速バスです。7時台~19時台に8往復が設定され、岩槻~浦和美園を28分前後で結んでいました。

 

f:id:JBUS2017:20190315123252j:plain

区間をいわゆる各停便として、「岩11-3系統:岩槻駅目白大学浦和美園駅東川口駅」「岩12系統:岩槻駅目白大学」が快速バスと共に運行されており、快速バスとも然程所要時間の変わらない所要時間で走っています。

快速バスの運行本数の少なさ(それでも1台で走るにはかなり限界に近いダイヤでしたが…)と、各停便の岩11-3、岩80系統との共存の難しさが相まって乗客数もあまり多くありませんでした。(N尺の大型バスでは輸送力過剰な状態が多かったです。)

 

車体ラッピングのデザインは、運行開始に合わせて3つの案から投票が行われ決定した、快速バスの走るさいたま市の地域をデザインしたものになっていました。

快速バス廃止後、8304号車は一般路線に転用されると思われますが、さいたま市のラッピングは「快速バス」という表記が入っていますので、ラッピング解除となる公算が高そうです。

 

 

zenryaku-bus.hatenadiary.com