前略~バスについて…

掲載写真は基本的に更新日から半年前以内の撮影です。

2019年 イースタン・リーグ公式戦 巨人VS.楽天 in越谷市民球場

2019.05.26 Sun.

【2019年 イースタン・リーグ公式戦  巨人VS.東北楽天イーグルス in越谷市民球場】

例年、毎年4月に開催される越谷市民球場でのイースタン・リーグ公式戦。

今年は例年より少し遅い、5月末の開催となりました。

越谷市民球場で開催されるイースタン・リーグ公式戦は、年に1回の巨人戦のみです。

今年は昨年と同じ、東北楽天ゴールデンイーグルスとの対戦でした。

 

越谷市民球場(最寄りバス停名:総合公園)と最寄り駅の東武スカイツリーライン越谷駅を結ぶバス路線は、開催日の日曜日は日中時間帯 毎時1~3便の運行となっており、観客を輸送するには輸送力が足りないため、試合開催日に限り途中停留所ノンストップの直行便が臨時に運行されます。

 

<号車リスト> 

運行台数:6台

全車が、朝日自動車越谷営業所より配車

 

社番若番順に、

2266号車  →昨年に続き、2年連続

2269号車

2282号車

2333号車  →今回唯一の車体広告車

2407号車  →新型エルガミオ初充当

2410号車  →新型エルガミオ初充当

 

↓(左)市立病院経由総合公園行き[定期便]

  (右)直通総合公園行き[臨時直行便]

f:id:JBUS2017:20190528175307j:plain

 

↓全車がフロント部分など複数ヶ所に黄色の直行便と書かれた紙を掲示

f:id:JBUS2017:20190528175704j:plain

 

↓3ヶ月前に導入された新車。車内運賃表示器が液晶画面の車両が、総合公園行き直行便に入るのは初めて。

f:id:JBUS2017:20190528175507j:plain

 

 

〔あとがき〕

近年朝日自動車では、臨時輸送に積極的に大型車を配車している傾向が顕著に表れていますが、今年はこの輸送に大型車は配車されていませんでした。(昨年は6台中1台が大型車)

道路状況的には大型車でも運行が可能ですが、大型車使用に至らなかったのは、私が理由を知る由は全くないのですが、予想としては2つ。

埼玉スタジアムJリーグ輸送と日程被り

②球場に駐車場があり、最混雑時間帯でも大型車を必要とするほどの乗客が見込まれなかった

②の理由から①に大型車を回したのかなと思いますが、果たして…?