前略~バスについて…

★更新について★                                                                    ●通常記事更新日…翌日も更新します                                   ●特集記事更新日…翌日は更新しません                                     掲載写真は基本的に更新日から半年前以内の撮影です。

ラグビーワールドカップ2019 アルゼンチンvs.アメリカ PART.3【国際興業編】

2019.10.09 Web.

ラグビーワールドカップ2019 アルゼンチンvs.アメリカ PART.3 国際興業編】

10月9日に埼玉県熊谷市熊谷ラグビー場で開催された、ラグビーワールドカップ2019日本大会「アルゼンチンvs.アメリカ」の臨時シャトルバスについてシリーズで掲載しています。

PART.3は、国際興業編です。

 

国際興業は、東京都北西部・埼玉県南西部を中心に路線を展開している事業者です。

熊谷でのラグビー輸送には、2018年のプレ大会時から輸送にあたっています。

ラグビーワールドカップ本大会では、全ての日程で日によって各営業所間での車両の増減はありますが、30台規模の応援が熊谷にやって来ました。

 

輸送では、つい最近導入された“EDSS搭載”の新型車を始め、年式の古い特送車も使用されていました。

国際興業で“特送車”と呼ばれる車両は、他社で言うところの“貸切登録車”に近い存在です。

国際興業は、埼玉県内の公営競技シャトルバスを多く受託しており、特送車は基本的にはそのシャトルバスに使用されています。

もちろん、その他の貸切輸送にも適宜使用されており、埼玉県内のみならず、東京都内や神奈川県の川崎など遠方での輸送も時々あります。

今回、熊谷に来た車両の中にも、川崎での貸切輸送に携わった車両があり、一般路線バスタイプの車両でありながら、貸切仕業での運行範囲の広さは国際興業の特徴です。

 

 

以下の号車リストは、PART.1に掲載したものから一部抜粋したものです。

 

<号車リスト>
号車番号------事業者----------------------社番--------営業所

A西0012------国際興業-------------------3034--------練馬
A西0013------国際興業-------------------3035--------練馬
A西0014------国際興業-------------------3241--------志村
A西0015------国際興業-------------------3243--------志村
A西0016------国際興業-------------------6813--------赤羽
A西0017------国際興業-------------------6814--------赤羽
A西0018------国際興業-------------------6168--------戸田(特送)
A西0019------国際興業-------------------3076--------戸田
A西0020------国際興業-------------------6939--------鳩ケ谷
A西0021------国際興業-------------------6938--------鳩ヶ谷
A西0022------国際興業-------------------6900--------鳩ヶ谷
A西0023------国際興業-------------------6864--------鳩ヶ谷
A西0024------国際興業-------------------5020--------さいたま東(特送)
A西0025------国際興業-------------------5035--------さいたま東(特送)
A西0026------国際興業-------------------6624--------さいたま東(特送)
A西0027------国際興業-------------------5017--------さいたま東(特送)
A西0028------国際興業-------------------5018--------さいたま東(特送)
A西0029------国際興業-------------------5019--------さいたま東(特送)
A西0030------国際興業-------------------3100--------西浦和
A西0031------国際興業-------------------3103--------西浦和
A西0032------国際興業-------------------3102--------西浦和
A西0033------国際興業-------------------3101--------西浦和
A西0034------国際興業-------------------6620--------川口
A西0035------国際興業-------------------7016--------川口
A西0036------国際興業-------------------6626--------川口(特送)
A西0037------国際興業-------------------6648--------川口(特送)
A西0038------国際興業-------------------6650--------川口
A西0039------国際興業-------------------3079--------川口
A西0040------国際興業-------------------5023--------池袋
A西0041------国際興業-------------------6673--------さいたま東

 

合計:30台

 

 

★A西0012 3034(練馬)

…LED表示器が白色になる前の、比較的初期に導入された新型エルガです。

f:id:JBUS2017:20191012175458j:plain

 

 

★A西0039 3079(川口)
2018年9月から運行を開始した、新デザインのラグビーワールドカップ車体広告車です。

f:id:JBUS2017:20191012180639j:plain

 

 

★A西0030 3100(西浦和)
…2017年10月から運行を開始した、ラグビーワールドカップ車体広告車です。
国際興業東武エスト、西武、国際十王交通で運行されています。

f:id:JBUS2017:20191012180559j:plain

 

 

★A西0014 3241(志村)

…都内の志村営業所からは、つい最近導入された新車が2台やって来ました。

f:id:JBUS2017:20191012175739j:plain

 

 

★A西0024 5020(さいたま東/特送)

…“KL-ノンステ”と呼称されることの多い、社5000番台の車両は現在は多くが特送車として最後の活躍をしています。

f:id:JBUS2017:20191012180852j:plain

 

 

★A西0018 6168(戸田/特送)

…今回ブログを書いていて気付いたのですが、“KL-ワンステ”と呼称される社6100番台は戸田営業所6168のみでした。6100番台はかなり数を減らしており、除籍された車両は東北地方を中心に各地に移籍しています。

f:id:JBUS2017:20191012182005j:plain

 

 

★A西0037 6648(川口/特送)

…2019年10月時点で、各営業所で特送車となっている車両はいずれも古参車で、社5000番台(KL-ノンステ)、社6000番台(KL-ワンステ)の他に、最近では社6600番台(PJ-ノンステ)も特送車となっており時代の流れを感じます。

6648も正面のICステッカーが剥離されている姿など、車内の運賃箱搭載の有無を見なくても特送車となっていることが伺えます。

f:id:JBUS2017:20191013124955j:plain

 

 

★A西0017 6814(赤羽)

…ページ上部の一覧を見ると判りますが、連番で車両を配車している営業所が多く、赤羽からは6813,6814の2台が連番で配車されていました。

f:id:JBUS2017:20191013125434j:plain

 

 

★A西0035 7016(川口)

いすゞエルガがフルモデルチェンジした関係で、社7000番台のN尺は少数派となっています。今回は7016の1台のみ走っていました。

f:id:JBUS2017:20191013130013j:plain

 

 


Next.......
PART.4 【さくら観光バス編】
               Coming soon.......