前略~バスについて…

★更新について★                                                                    ●通常記事更新日…翌日も更新します                                   ●特集記事更新日…翌日は更新しません                                     掲載写真は基本的に更新日から半年前以内の撮影です。

ラグビーワールドカップ2019 アルゼンチンvs.アメリカ PART.9【東武バスセントラル編】

2019.10.09 Web.

ラグビーワールドカップ2019 アルゼンチンvs.アメリカ PART.9 東武バスセントラル編】

10月9日に埼玉県熊谷市熊谷ラグビー場で開催された、ラグビーワールドカップ2019日本大会「アルゼンチンvs.アメリカ」の臨時シャトルバスについてシリーズで掲載しています。
PART.9は、東武バスセントラル編です。

 

 

東武バスは、埼玉県西部を営業区域とする“東武バスウエスト”の他に、埼玉県南東部と東京都北東部を営業区域とする“東武バスセントラル”も運行に入っていました。

当日は埼玉県内の営業所は勿論のこと、都内の足立営業事務所管内からも4台が配車されました。

東武バスウエスト同様に、貸切輸送ではスーパーお馴染みの貸切兼用車が中心の布陣で、西新井営業所を除く全ての営業事務所・営業所から各1~2台が熊谷まで来ていました。

 

インターネット上の目撃によると、今回の熊谷までの遠征で西武バスは短距離でも高速道路を利用していたようですが、東武バスは都内の営業所でも下道(一般道)経由での回送だったようです。

西武バスは乗務員1名乗務が基本ですが、東武バスは貸切運行時には1台のバスに対して乗務員が2名乗務になりますので、シートベルト着用の関係などが高速を利用できない理由なのかなと思います。(高速利用が出来ない分、各拠点で休憩や乗務員交代を行っているのかと思います。)

東武バスは貸切兼用車と言っても、運転席以外の各座席にシートベルトが装備されているわけでも、補助席があるわけでもなく、仕様はあくまでも一般路線車に準じており、国際興業など他社のワンロマ車などとは仕様が異なっています。

 

 

以下の号車リストは、PART.1に掲載したものから一部抜粋したものです。

<号車リスト>
号車番号------事業者----------------------社番--------営業所

A西0079------東武バスセントラル----5068--------草加(貸切)
A西0080------東武バスセントラル----2936--------草加
A西0081------東武バスセントラル----2916--------吉川(貸切)
A西0082------東武バスセントラル----2696--------三郷
A西0083------東武バスセントラル----9976--------三郷(貸切)
A西0084------東武バスセントラル----5084--------八潮(貸切)
A西0085------東武バスセントラル----2948--------花畑(貸切)
A西0086------東武バスセントラル----2964--------足立
A西0087------東武バスセントラル----6014--------葛飾
A西0088------東武バスセントラル----2900--------葛飾(貸切)

 

 

★A西0080 2936(草加)

…まずは定番になりつつある、ラグビーW杯車体広告車です。

東武バスセントラルには、草加営業事務所 社2936の1台が存在します。

今回のラグビー輸送では毎回草加から来ていたので、貸切兼用車ではありませんが、優先的にこの車両が使われていたのかと思われます。

f:id:JBUS2017:20191021231005j:plain

 

 

★A西0082 2696(三郷)

…この日、東武バスの中で唯一の存在だったのが三郷所属の2台です。

1台目は、社2696[KL-LV280L1改] いわゆる、V8エルガというやつです。

こうした貸切輸送に古参車を配車することは少ないので、来ていたのは意外でした。

f:id:JBUS2017:20191021231601j:plain

 

 

★A西0083 9976(三郷/貸切)

…そして2台目は、“三郷の主”との呼び声高い「日野ブルーリボンシテイ・ハイブリッド」です。

貸切兼用車ということもあり、川越・朝霞・栗橋・野田など埼玉県内をはじめ各地の貸切輸送に出ています。

日程によっては、ウエスト川越からもブルーリボンシテイが配車されていた日もあったようですが、この日は1台のみでした。

f:id:JBUS2017:20191021232704j:plain

 

 

★A西0084 5084(八潮/貸切)

…日野ブルーリボンⅡの一例として、八潮所属の貸切兼用車 社5084を載せます。

東武バスウエストでは、10台中8台が「QPG-KV234L3」でしたが、東武バスセントラル日野自動車製の車両を中心に導入しているのが草加・八潮の2拠点のみなので、必然的に全体の割合が少なく、この日は10台中2台でした。

f:id:JBUS2017:20191023212421j:plain

 

 

★A西0085 2948(花畑/貸切)

…この日熊谷に来ていた貸切兼用車の中で、新型車は花畑所属 社2948が唯一の存在でした。

各地マラソン輸送など、貸切輸送ではスーパーお馴染みの1台です。

f:id:JBUS2017:20191023215109j:plain

 

 

★A西0087 6014(葛飾)

東武バスいすゞ車の社番は、社2000番台、社6000番台が付与されています。

社6000番台に突入したのは約2年前で、現時点でまだ台数もそれほど多くないので、貸切輸送でもあまり見たことはありませんでした。

f:id:JBUS2017:20191023214800j:plain

 

 


Next.......
PART.10 【総集編】
               Coming soon.......