前略~バスについて…

掲載写真は基本的に更新日から半年前以内の撮影です。

東武バスセントラル 5253

f:id:JBUS2017:20191125200529j:plain

所属-東武バスセントラル草加営業事務所八潮営業所

社番-5253

登録ナンバー-春日部200 か・953

型式-日野ブルーリボン  2TG-KV290N3

年式-2019年

 

 

2019年秋の新車導入シーズンとなり、大型車第1号として11月中旬、八潮営業所に社5253が配置されました。

規制記号が2TG-となり、ドライバー異常時対応システム(EDSS)を搭載、テールランプがLEDとなっているなど変化が見られます。

そして、今シーズンの新車の大きな特徴は、東武バス伝統のいわゆる“お化けミラー”からメーカー標準仕様のミラーになっていることです。

大型車に先立って10月上旬に西柏営業事務所に導入された中型車(いすゞエルガミオ)でも、メーカー標準仕様のミラーとなっていることから、今後の東武バスのスタンダードとなるのでしょうか。

 

社5253導入に伴う八潮営業所での除籍・転属などは、11月下旬時点で発生していません。

順当に代替されるならば、社2645(KL-LV280L1改)が置き換えとなりますが、10月の事故で社2727が運用を離脱していますので、現状はその補填分となっているかと思います。