前略~バスについて…

掲載写真は基本的に更新日から半年前以内の撮影です。

平和交通 535-420178HT

f:id:JBUS2017:20200102161245j:plain

所属-平和交通本社営業所

社番-  535-420178HT

登録ナンバー-千葉200 か3011

型式-日野セレガ  QTG-RU1ASCA

年式-2017年

 

 

当ブログでは初紹介となる、「平和交通」です。

千葉県千葉市に本社を置く、「ビィー・トランセグループ」の事業者です。

本社営業所と若松営業所、ベイタウン出張所の3拠点を構え、一般路線バス、高速路線バス、貸切バスを運行しています。

平和交通の有名な路線と言えば、やはり「THE アクセス成田」でしょう。

東京駅~成田空港を、1000円という低廉な価格設定で運行し人気を博し、現在はビィー・トランセグループの平和交通、あすか交通、西岬観光の他に、ジェイアールバス関東も運行に参入し、4社共同運行で1日142便運行されています。

2019年12月には、2020年2月から同じく東京駅~成田空港を低廉な価格設定で運行する京成バスグループの「東京シャトル、有楽町シャトル」との統合が発表されました。

これらのTHEアクセス成田、東京シャトル、有楽町シャトルは、いわゆるLCCバスと呼ばれています。

同じ東京駅~成田空港間を現在はほぼ同一の価格設定で運行していますが、運行主体の違いから、東京駅・銀座駅での発着場所や乗車券の購入方法などが異なることから、利用者にはわかりづさや違いが明確に浸透していない現状がありました。

2020年2月1日からは、「AIRPORT BUS  TYO-NRT  (エアポートバス東京・成田)」と名称も変更となり、運行便数も1日284便、1時間当たりの運行便数は最大10便となります。