前略~バスについて…

★毎日夜8時に定期更新中!!★

July 2021

2021.07.01  Thu

【July  2021】

『前略~バスについて…』をご覧いただきありがとうございます。

 

今月もシリーズを織り交ぜた更新となります。

 

7月1~10日:京成グループの事業者シリーズ

7月11~17日:ランダム投稿

7月18~24日:関東鉄道シリーズ

7月25~31日:ランダム投稿

 

先月に引き続き、京成系事業者ばかりの "京成推し!" の1ヶ月です。

 

☆7月の更新

19事業者の車両を紹介予定

 

☆7月の1枚

【京成バス[新都心営業所]   4001 [KK525Z1]】

…2021年2月納車、3月30日デビュー、新型連接バス『日野 Blue Ribbon Hybrid 連接バス』3代目シーガル幕張だ。

4001,4002の2台が幕01系統・幕張本郷駅~海浜幕張駅~マリンスタジアムで運行されている。

f:id:JBUS2017:20210627214551j:plain

____________________________________________________________________________

■弊ブログ閲覧時の注意事項などをお知らせします■

 

★更新形態

・通常記事

→いわゆる“型式写真”を載せて、1台ずつ車両を紹介する記事の投稿を弊ブログでは「通常記事」という名にしています。

 

・特集記事

→臨時シャトルバスの運行レポート、イベントなどのレポート記事の投稿を弊ブログでは「特集記事」という名にしています。

特集記事更新日は、翌日のブログ更新は行いません。

特集記事は、通常記事に比べて更新作業に時間がかかっていますのでご理解ください。

※2021年7月時点では、昨今の社会情勢から今まで特集記事で扱ってきた催事が開催されておらず、当面は今までのような内容の特集記事投稿の予定はありません。

 

・更新時間

→通常記事、特集記事ともに、夜8時です。

 

 

★ブログ掲載写真について

・掲載写真は基本的には、更新日から概ね1年前以内に撮影したものです。

ただし、除籍済みの車両に関してはその限りではありません。

→以前は半年前以内に撮影したものとしていましたが、1年前以内に撮影したものに変更しました。

 

・掲載写真の無断転載は禁止です。

ブログ、TwitterなどのSNSYouTubeなどでの無断転載はおやめください。

特に、Twitterでの無断転載が目立ちます。

私は掲載する写真に最低限のモザイク処理はしていますが、過度な加工は写真が見づらくなるので、写真に転載防止の加工をしたりはしていません。

無断転載されるの避けたいならば、転載防止の加工をすればいいじゃないのかというご意見もあるかと思いますが、加工をするのがマナーではなく、転載しないことがマナーです。

 

・営業所敷地内で撮影した写真は、貸切撮影会で許可を得て撮影したものです。(インターネットへの掲載も許可を得ています)

 

・バス事業者様や運転手様などはTwitterのDMでご連絡をいただければ、無加工の写真を提供させていただきますのでお気軽にお声掛けください。

 

・バス撮影時、フラッシュを使用しての撮影は行っていません。

 

・掲載写真には、写り込んでいる乗務員、乗客、通行人、自動車などに対して、プライバシー保護のため必ずモザイク処理をしています。

モザイク処理を施している関係上、写真に違和感を感じる箇所がある場合も無きにしも非ずですが、ご理解ください。

また、契約貸切車・特定用途車などに関しては、契約先が判別できない様に、該当箇所に画像加工をを施しています。(公共施設、商業施設、国立大学法人を除く)

 

 

★ブログ閲覧時の注意事項

・当ブログは「バス」についてのブログです。

あくまでも現業各社とは関係のない一個人が運営しています。

当ブログ記載内容について現業各社への問い合わせは絶対におやめください。

また当ブログを利用して発生した損害等には一切対応致しかねます。

なお、企業や私立学校などの自家用車両は、当ブログでは一切扱っていません。

 

・文章の無断転載は禁止です。

掲載写真同様に、掲載している文章の無断転載も禁止です。

 

・記事へのコメントは受け付けていません。

ブログ開設当初は、各記事へのコメントを受け付けていましたが、記事の内容とは関係のないコメントが散見されるようになったので、現在は記事へのコメントは受け付けていません。

 

・撮影地点、撮影日時はお答えしていません。

当方のTwitterにおいて、弊ブログ掲載写真の撮影地点、撮影日時を問い合わせいただいても、一切お答え致しません。

しかしながら、撮影地点の交差点名の看板を白塗りにして隠したり、写真の余白をトリミングして周辺情景を隠したりはしていませんので、撮影地点は掲載写真に写り込んでいる情報から自力で読み取って探してください。

 

#1311