読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関東鉄道 2036TC

f:id:JBUS2017:20170312220806j:plain

所属-関東鉄道バス土浦営業所

社番-2036TC

登録ナンバー-土浦200 か1296

型式-いすゞエルガミオ SKG-LR290J1(JBUS)

年式-2012年

 

たまには水色のバスの写真を載せます。撮って温めておいても腐るだけなのでなるべく早めに出したいという意図もありますが…

2012年式なのにワンステップ車なんだなぁというのが第一印象です。

エルガでもエルガミオでも関鉄の水色の塗装は似合いますね。

朝日自動車 2249号車

f:id:JBUS2017:20170311220157j:plain

所属-朝日自動車杉戸営業所

社番-2249号車

登録ナンバー-春日部200 か・396

型式-日野レインボーHR  PB-HR7JHAE(JBUS)

年式-2005年

 

2004~2005年に掛けて合わせて14台が導入され、杉戸営業所には2005年に4台が導入されました。これによりワンステップのエルガミオが境営業所などに転属となっています。

この代のレインボーHRは、中乗り前降りの朝日バスなのに側面行先表示器が前扉寄りに設置されているのが共通する特徴と言えます。これは同時期に同型を導入している系列の茨急バスも同様です。

また杉戸営業所の車の特徴として中型全車に共通して言えるのは、中扉内側にポップ体のような書体の注意表記ステッカーが貼られている点があります。2249号車も例外なく貼られています。

2014年春頃まで東進ハイスクールの車体広告車となっていましたが、解除以降は車体広告なしで3年近く走り続けています。

f:id:JBUS2017:20170311220944j:plain

気づけば冬も終わりが近づき、春ももうすぐそこですね。昨年の「さくらマラソン」に杉戸営業所から抜擢されたのは2249号車でした。

 

<臨時便運用実績>

幸手さくらマラソン(2016)

※その他不明

朝日自動車 2241号車(菖蒲所属時代)

f:id:JBUS2017:20170310220927j:plain

所属-朝日自動車菖蒲営業所

社番-2241号車

登録ナンバー-大宮200 か1107

型式-いすゞエルガミオ  PA-LR234J1(JBUS)

年式-2005年

 

PA-LR234J1は朝日自動車全営業所に僅か9台しか導入されませんでした。

菖蒲営業所に同型は年式が違いますが、他に2257号車1台が在籍しています。

同じ2005年式の2240号車も以前は菖蒲所属でしたが、2014年春の新車導入で本庄営業所に転属となっています。

フロントガラス運転台側に大きく社番掲示があるのが菖蒲の車の特徴ともいえますが、この車も例によってその掲示がなされています。

東武バスセントラル 5067号車

f:id:JBUS2017:20170309222902j:plain

所属-東武バスセントラル草加営業事務所

社番-5067号車

登録ナンバー-春日部200 か・718

型式-日野ブルーリボンⅡ QKG-LV230N1

年式-2014年

 

撮影時は谷塚駅~竹ノ塚駅を結ぶ竹13系統で走っていました。

本当は新7Eの2583号車目的で行ったんですが、交通量が多く他の車も含め4回この場所で撮影して、対向車に被られなかったのはこの5067号車のみでした…

朝日自動車 2083号車[除籍]

f:id:JBUS2017:20170308220125j:plain

最終所属-朝日自動車越谷営業所

社番-2083号車

登録ナンバー-越谷200 か・・10

型式-日野レインボーRJ  KK-RJ1JJHK

年式-2000年

除籍-2016年

備考-新製配置~2007年越谷(春日部200 か・・64)

        2007~2011年太田(群馬200 か・712)

        2011~2015年菖蒲(春日部200 か・618)

        2015~2016年越谷 2119,2120の転属配置、2362~2364新製配置により除籍

 

各地を転々としたRJですが、2015年に約8年ぶりに新製配置先の越谷に出戻り、真新しい越谷ナンバーを付けましたが、その姿は約1年という短い期間で見納めとなり除籍されました。

越谷に出戻った1年は吉川線(越谷/南越谷~吉川/吉川車庫)、獨協線(せんげん台~獨協中高)の2路線で多く見かけた印象ですが、古参車ということもあってか運用入りは控えめだった印象があります。

 

<臨時便運用実績>

春日部大凧マラソン大会(2015)

某私立学校臨時便[無料](2015)

※その他不明

f:id:JBUS2017:20170308223939j:plain

比較的新しめの車とワンステップエルガミオが入ることの多い、春日部大凧マラソン大会シャトルバスに、越谷に出戻った年に充当されました。

ライト点灯、年に1度のバスマスク装着・LED表示でとても華やかでした。

 

朝日自動車 2233号車

f:id:JBUS2017:20170307223558j:plain

所属-朝日自動車本庄営業所

社番-2233号車

登録ナンバー-熊谷200 か1179

型式-いすゞエルガミオ  KK-LR233J1改

年式-2004年

備考-2013年春に越谷営業所から転属配置(越谷所属時:春日部200 か・322)

 

先日のJリーグ特送の記事に出さなかった写真ですが…

以前にも本庄営業所のノンステップ車導入についての話は書いていますがもう一度…

本庄営業所は自治体からのノンステップバスに導入に対する補助が出ないため、新車でノンステップ車を導入することが出来ません。そのため、他営業所からある程度使用された経年車が転属配置されています。この2233号車もまさにそれに当てはまり、2013年に越谷営業所新車導入(2319~2321)により玉突きで転属してきました。

しかしながら、2233号車は前面に車いすマークの付いているいわゆる「低床スロープ板付き"ノンステップバス”」になりますので、数年前のUD車等が多く在籍していたころに比べると、遥かに進歩していると言えます。そのうち2200番台後半のノンステップバスが転属してくるときも来るんでしょうかねぇ。。。

国際興業バス 2132号車

f:id:JBUS2017:20170306223848j:plain

所属-国際興業バス鳩ヶ谷営業所

社番-2132号車

登録ナンバー-大宮200 か・921

型式-いすゞエルガミオ  KK-LR233J1

年式-2003年

 

国際興業バスと言えばエルガが代名詞ですが、こちらはエルガミオです。

撮影時は、東川口駅越谷駅新越谷駅の新越11系統で運行されていました。

JR線を使えばたったの1駅約3分程度の区間ですが、路線は一度北上し越谷駅から西へと進路を変え再び南下し東川口駅に至ります。路線も比較的狭小区間があるうえ、乗車率も然程ではないので運行本数も少なく中型車であるエルガミオが充当されている路線です。

と今までは言えていたのですが、2016~2017年にかけての新車導入で中型車が大型車で置き換えられているようで、この新越11系統にも大型車が充当されているようです。

路線を絞ればある程度狙えるうちに撮影しておいた方がいい車でしょうか。