前略~バスについて…

写真撮影回数減少の為、更新を一時停止していました。過去写真を使って除籍された車をメインに当分は更新します。

朝日自動車 2122号車[除籍]

f:id:JBUS2017:20170715170156j:plain

最終所属-朝日自動車越谷営業所

社番-2122号車

登録ナンバー-春日部200 か・・88

型式-いすゞエルガミオ KK-LR233J1

年式-2000年

除籍-2017年

備考-新製配置~春日部閉所マデ:春日部営業所

        春日部閉所~2017年:越谷営業所

 

新製配置は現存しない春日部営業所になります。春日部営業所閉所に伴い、越谷営業所へ転属となりますが、陸運局の地域は変わりませんので、ナンバーは新製以来一度も付け替えていません。

ここ数年、この車は臨時便で見かけることが多く、夏季の水上公園直行バスや、埼玉スタジアム特送、管内の私立学校の増発をはじめ、マラソン大会など催事のシャトルバスでも多く見かけました。

末期は調子があまりよくなかったようで、自分が動いている2122号車を最後に見たのは、2016年11月の首都圏外郭放水路公開臨時シャトルバスでした。この輸送を行っている際に何かしらのトラブルが発生したのか、経路上で立ち往生し、技術スタッフが運転して回送されていくのを目撃しました。もしかしたらこれを最後に運用には充てていなかったのかもしれません。

朝日自動車 1116号車

f:id:JBUS2017:20170712213518j:plain

所属-朝日自動車杉戸営業所

社番-1116号車

登録ナンバー-春日部200 あ・237

型式-トヨタハイエース CBA-TRH224W(?)

年式-2017年

備考-春日部市コミュニテイバス「おでかけしんちゃん号」

   ※赤沼武里ルート、豊春駅・内牧・北春日部駅ルート専用車

 

2017年7月10日から新設された、春日部市コミュニティバスの上記2ルートの専用車として導入されました。杉戸営業所としては初めてのワゴン車タイプのバスとなります。

同型の車が今年導入された、加須営業所の羽生市福祉バスと仕様はほぼ同一と思われます。前面にプレート式の行先表示が設置されており、行先が変わるごとに入れ替えていると思います。違う点としては、羽生市福祉バスではICカードの類は使用できませんが、春日部市コミュニティバスではICカードが使用できるため、前面にIC/PASMOステッカーが貼り付けられていて、車内にも運賃箱の他に対応機器が設置されています。

特記事項としてこの車は10人乗りで、満員の時は乗車できません。路線内に狭小区間があることや、利用率を見越しての車種選択なのでしょう。

f:id:JBUS2017:20170712221349j:plain

朝日自動車 2120号車[除籍]

f:id:JBUS2017:20170714222339j:plain
最終所属-朝日自動車越谷営業所
社番-2120号車
登録ナンバー-越谷 200か・・36
型式-いすゞエルガミオ KK-LR233J1
年式-2000年
除籍-2017年
備考-新製配置~春日部閉所マデ:春日部営業所(春日部200 か・・86)
春日部閉所~2006~7年頃:越谷営業所
2006~7年頃~2016年:加須営業所(熊谷200 か・705)
2016年~除籍:越谷営業所(越谷200 か・・36)

春日部営業所に新製配置された車で、春日部閉所に伴い越谷に転属、その後加須に転属して、除籍前の1年を再度越谷に転属してきて過ごしました。
越谷に転属後も加須営業所所属車だった証ともいえる、前面フロントガラス運転台下付近に社番の掲示があります。
越谷に籍をおいた最後の1年は、吉川線での運用がかなり多かったように感じます。ワンステップ車ということで、運用に制約があったのも関係しているかと思います。その分、臨時便への充当率はかなり高く、埼玉スタジアムJリーグ輸送や管内の私立学校の臨時増発便に充てられていたりしました。どちらかと言うと、除籍直前の数ヵ月にかなり多く稼働していたように思います。

第三次春バス運行出発式

2017年7月9日Sun.、埼玉県春日部市春日部市役所庁舎前にて、明日7月10日から始まる同市のコミュニティバス「春バス第三次運行出発式」が行われました。

2008年から第一次運行が始まり、利用動向に合わせて数年に一度のペースで路線・ダイヤの変更がなされています。明日から始まる第三次運行では、これまで「春バス」が運行されていなかった地域に2つの新路線が新設され、新たにクレヨンしんちゃんラッピングのバスが1台増車されることに伴い、出発式が実施されることになったようです。

出発式では、既存の3台のバスを含む4台のバスが一堂に会し、クレヨンしんちゃんが登場し撮影会が行われました。

 

【出発式~テープカット】

f:id:JBUS2017:20170709154146j:plain

クレヨンしんちゃん春日部市長、東武鉄道常務取締役、朝日自動車代表取締役春日部市議会議長、埼玉県議会議員などの、いわゆるお偉いさん勢揃いでのテープカットでした。肝心のカットするシーンは、市のpressカメラに阻まれ撮れませんでした(汗

 

【新車1116号車~withクレヨンしんちゃん

f:id:JBUS2017:20170709154244j:plain

新規2路線、「赤沼武里駅ルート」「豊春駅・内牧・北春日部駅ルート」で使用される新車の1116号車です。新デザインのピンク色のラッピングを施したワゴン車です。市長さん曰く、ちょっと地味だとか…。

 

【4台並び撮影会~withクレヨンしんちゃん

f:id:JBUS2017:20170709155117j:plain

4台が揃うのは運休日の日曜日に杉戸営業所に留置されているときくらいしか見れないので珍しいと思いますが、位置が位置だけに中々全部入れて撮るのは難しかったです。

 

 【しんちゃんとヒーロー号withクレヨンしんちゃん

f:id:JBUS2017:20170709155350j:plain

しんちゃんバスの窓越しにしんちゃん。シュール過ぎ…

 

【新車1116号車~全景】

f:id:JBUS2017:20170709155656j:plain

最後にメインの新車1116号車の全景を載せておきます。

前面・側面・背面にプレート式の行先表示を設置しています。車内は10人乗りで、ICカードの類も使用できるようです。朝日自動車杉戸営業所にワゴン車が配置されるのは初めてと思われます

 

【来場記念品】

f:id:JBUS2017:20170709183537j:plain

 来場者には春バスに乗車すると貰える乗車証明書と煎餅が人数限定で配布されました。乗車証明書は昨年11月から配り始めたもので、5000枚限定と言う触れ込みです。来場者記念品は人数は明かされていませんでしたが、恐らく200人分前後用意されていたのかなという印象です。

 

逆光の角度で車両が並びましたが、恐らくは市役所本庁舎をバックに写真を撮ってもらいたかったのだと思われます。

それと、メディアのカメラは撮影マナーをわきまえていましたが、市のprersカメラは規制線の外からカメラを向けている一般人にもう少し配慮して欲しかったですね。後ろにカメラを向けている人が沢山いるのに立ち上がったりしゃがんだりを繰り返すのはちょっと…、なんてのが少し残念でした。まぁこちらは撮らせてもらっている側で相手は主催者側の一部ですから文句言える立場ではないのは承知の上ですが、一カメラマンとしてもう少しなんかなぁ…

 

※おことわり

写真1枚目ですが、多くの人が写り込んでいますが、市長さんや議員さんなどの公人や、メディアへの出演機会も多い会社の重役の方ですのでモザイク処理はしていません。

 

余談ですが、昨日テレビ東京でローカル路線バスの旅Zが放送されましたね。自分がある程度路線を知っている地域だと、何故そっちに向かわないの?と感じてしまいます。埼玉はバス案内所が少ないですし、駅と駅を結ぶバスはあまりないんですよね。

また、毎日多い日には100程度、少ない日でも30程度のアクセスを頂いています。いつも見て下さりありがとうございます。続けて更新できる日と、中々更新できない日とがあり申し訳ないです。最近は中々カメラを向ける回数が以前よりも減ってしまったので、鮮度落ちの写真を載せるよりはということで、除籍された車をメインで更新させていただいています。同じような車種ばっかり出てくるかもしれませんが、ご容赦ください。

朝日自動車 2046号車[除籍]

f:id:JBUS2017:20170701222603j:plain

最終所属-朝日自動車菖蒲営業所

社番-2046号車

登録ナンバー-大宮200 か1162

型式-いすゞエルガミオ KK-LR233J1

年式-2000年

除籍-2016年

備考-新製配置~2004~5年頃:加須営業所(熊谷200 か・・3*)

   2004~5年頃~2016年:菖蒲営業所

   2016年秋、弘南バス(青森県)へ移籍。社番11202-2(青森200 か1024)

 

ツーステ・前後扉という特徴を生かし、2008年にオープンした「モラージュ菖蒲」へのアクセス路線、モラージュ菖蒲急行線で運用されていました。

車体にはモラージュ菖蒲の車体広告が除籍直前の2015年11月頃まで施されていました。車体広告が施される前は一般路線で運用されており、モラージュ急行の運行が始まって以降は車体広告が施されていたということは、除籍前の約4ヶ月しか写真のような姿は見られなかったのでしょうか…?

晩年の2046号車は「久喜駅西口~モラージュ菖蒲中央口線」をメインに充当されており、「桶川駅東口~モラージュ菖蒲滝のコート南入口線」への充当は少なかったように感じます。(モラージュ急行桶川線は同型の2057号車をメインに充当していました。)

そんな2046号車ですが、ここ最近朝日自動車からの移籍が目立つ弘南バスに、同型でモラージュ急行を共にこなした相方の2057号車とともに再就職を果たしました。

朝日自動車 2095号車[除籍]

f:id:JBUS2017:20170627235640j:plain

最終所属-朝日自動車久喜営業所

社番-2095号車

登録ナンバー-大宮200 か・915

型式-日野レインボーRJ KK-RJ1JJHK

年式-2000年

除籍-2017年

備考-新製配置~2003年:越谷営業所(春日部200 か・・92)

   2003年~2013年:菖蒲営業所(大宮200 か・915)

   2013年~2017年:久喜営業所

 

2017年春の新車2373号車導入に伴い、除籍となりました。

ワンステップ車ということもあり、稼働率は他の車よりも少な目ではありましたが、それでも割と運用には入っていたように感じます。

菖蒲から久喜に転属した際、前年の2012年に転属した2080,2081同様に大宮ナンバーのままでの転属となっています。これは、菖蒲営業所の所在地が旧菖蒲町(現在の久喜市菖蒲地域)で、旧菖蒲町が久喜市に吸収合併されたことによることが関係しています。菖蒲地域は大宮ナンバーの地域で、合併した久喜市は春日部ナンバーの地域になります。本来は陸運局の関係上ナンバーが付け替えられますが、菖蒲地域から久喜市への市内での転属ですので、春日部ナンバーへの付け替えはなされずに、大宮ナンバーのままとなっていました。合併前に大宮ナンバーで登録された車は、市内での異動の場合はナンバーの付け替えはなされません。

朝日自動車 2096号車[除籍]

f:id:JBUS2017:20170627232902j:plain

最終所属-朝日自動車越谷営業所

社番-2096号車

登録ナンバー-越谷200 か・・・6

型式-日野レインボーRJ KK-RJ1JJHK

年式-2000年

除籍-2016年

備考-新製配置~2003年:越谷営業所(春日部200 か・・93)

   2003年~2015年:菖蒲営業所(大宮200 か・916)

   2015年~2016年:越谷営業所

   2016年秋頃~:弘南バス五所川原営業所へ移籍

 

除籍までの最期の1年を越谷ナンバー第一陣として、新製配置の越谷に出戻り過ごした1台です。

その越谷出戻り後の1年はというと、他の同型のレインボーRJに比べると稼働率はピカイチで(とは言ってもワンステ車なので出番は少ないですが)、主に吉川線(越谷駅/南越谷駅~吉川駅/車庫)や、せんげん台管区の路線で使用されていました。比較的状態が良かった車なのかもしれません。

私が営業運行している2096号車を最後に見たのは、2016年ゴールデンウィークの境営業所出張運用の春日部駅東口~イオンモール春日部線でした。春ではない時期に除籍された珍しい車です。