前略~バスについて…

更新について                                  ●通常記事更新日…翌日も更新します                                   ●特集記事更新日…翌日は更新しません                                     掲載写真は基本的に更新日から半年前以内の撮影です。

茨城急行自動車 3031号車[除籍]

f:id:JBUS2017:20171205001443j:plain

最終所属-茨城急行自動車古河営業所

社番-3031号車

登録ナンバー-つくば200 か3031

型式-日野レインボーRJ KK-RJ1JJHK

年式-2001年

除籍-2017年

 

 

2001年に導入された茨城急行初のKK-RJ1JJHKです。

同型車は2003年までに9台が導入されていますが、ワンステップ車は2001年導入のこの3031号車と3032号車の2台のみの導入でした。

写真の3031号車の新製配置は埼玉県の松伏営業所になります。

松伏営業所所属時の登録ナンバーは、春日部200 か・129 でした。

新製当初、行先表示器は幕式でしたが後にLED化改造がされています。

2014年春の新車導入による玉突きで、茨城県の古河営業所に転属してきました。

転属に際し、登録ナンバーの変更が行われますが、茨城急行バスでは2014年から新車あるいは転属車で新規にナンバーを取得する際は、社番と同じ番号でナンバーを取得しており、古河営業所在籍時は登録ナンバーが社番と同じ3031になっています。

そして、2017年春の松伏営業所への新車導入により、野田営業所から古河営業所への転属車が発生し、玉突きで除籍されました。

 

東武バスウエスト 5176号車

f:id:JBUS2017:20171124005604j:plain

所属-東武バスウエスト川越営業事務所
社番-5176号車
登録ナンバー-川越200 か・486
型式-日野ブルーリボン QKG-KV290N1
年式-2017年

西武総合企画 S-323号車

f:id:JBUS2017:20171127000901j:plain

所属-西武総合企画川越営業所

社番- S-323号車

登録ナンバー-川越200 か・359

型式-日産ディーゼルスペースランナーA KL-UA452KAN

年式-2003年

備考-特定用途車、西武バスから移籍

 

※特定輸送の為、画像の一部に加工を施しています。

 

国際興業バス 5304号車

f:id:JBUS2017:20171130005200j:plain

所属-国際興業バス川口営業所

社番-5304号車

登録ナンバー-大宮200 か1961

型式-いすゞエルガ PKG-LV234L2

年式-2010年

備考-東進ハイスクール車体広告車

東武バスウエスト 9889号車

f:id:JBUS2017:20171124004436j:plain

所属-東武バスウエスト川越営業事務所

社番-9889号車

登録ナンバー-川越200 か・・79

型式-日野ブルーリボンシテイ ハイブリッド BJG-HU8JLFP

年式-2007年

東武バスセントラル 2638号車

f:id:JBUS2017:20171202184107j:plain

所属-東武バスセントラル草加営業事務所

社番-2638号車

登録ナンバー-春日部200 か・336

型式-いすゞエルガ KL-LV280L1改

年式-2004年

西武バス A3-527号車

 

f:id:JBUS2017:20171115234118j:plain

所属-西武バス川越営業所

社番- A3-527号車

登録ナンバー-川越200 か・318

型式-三菱ふそうエアロスター QKG-MP37FK

年式-2013年

備考-埼玉県警察「反射材普及促進バス」

 

 

2016年秋ごろから、車体に反射材を張り付けた特徴的な見た目となっています。

西武バスでは唯一となっており、他社では東武バス国際興業バスにも同様の加工を施したバスが存在しています。