前略~バスについて…

更新頻度減。

JRバス関東 L527-04506

f:id:JBUS2017:20170806230747j:plain

所属-JRバス関東土浦支店

社番-L527-04506

登録ナンバー-土浦200 か1196

型式-日野ブルーリボンシテイハイブリッド  ACG-HU8JLFP

年式-2005年

備考-2010年にジェイアール東海バスから移籍。

 

f:id:JBUS2017:20170806232041j:plain

 

関東鉄道バス 9420TC

f:id:JBUS2017:20170730175006j:plain

所属-関東鉄道バス土浦営業所

社番-9420TC

登録ナンバー-土浦200 か1497

型式-日野レインボーHR KL-HR1JNEE

年式-2004年

備考-2016年春頃に京成バスから移籍。

   2016年秋ごろに取手営業所から転属。

茨城急行自動車 3063号車

f:id:JBUS2017:20170729214937j:plain

所属-茨城急行自動車松伏営業所

社番-3063号車

登録ナンバー-春日部200 か・504

型式-いすゞエルガミオ PDG-LR234J2(JBUS)

年式-2007年

 

今年の新車導入によって、松伏営業所では古参から2番目のグループに位置する3063号車。

2006年式の日野レインボーHRが3台所属しているので、再来年くらいまではもちそうでしょうか。

 

東武バスセントラル 2579号車[除籍]

f:id:JBUS2017:20170723230535j:plain

最終所属-東武バスセントラル足立営業事務所葛飾営業所

社番-2579号車

登録ナンバー-足立200 か・661

型式-いすゞ KL-LV280L1+富士重新7E

年式-2003年

除籍-2016年

 

つい先日、東武バスセントラルからは全廃となってしまった新7E。

最後まで残ったのは、草加営事八潮営2577号車でした。

写真の2579号車は、2016年12月に除籍された車です。

 

朝日自動車 2058号車[除籍]

f:id:JBUS2017:20170723224739j:plain

最終所属-朝日自動車境営業所

社番-2058号車

登録ナンバー-土浦200 か・・88

型式-いすゞエルガミオ KK-LR233J1

年式-2000年

除籍-2015年

備考-東野交通宇都宮営業所へ移籍(宇都宮200 か1438)

 

2058号車は新製配置から除籍まで、一貫して境営業所に所属していました。

土浦ナンバー2桁台のナンバープレートがそれを表しています。

私の記憶が正しければ、2058号車は境営業所最後のツーステップ前後扉エルガミオでした。最後に動いている姿を見たのは、2015年2月上旬ですのでその頃の新車導入(2351~2353)によって代替されたと思われます。

朝日自動車除籍後は、当時東武グループだった、栃木県の東野交通宇都宮営業所に移籍・再就職を果たしました。ツーステップ前後扉のエルガミオは東野交通としては、東武グループ離脱・みちのりホールディングス入りが相まって最初で最後の導入となったようです。

朝日自動車から東野交通への移籍と言えば、最終所属は越谷営業所だった3027号車(朝日自動車唯一だった日野レインボーHR 7m)が数年前に移籍しましたね。

2017年夏現在、朝日自動車に前後扉車は2台(レインボーRR)が在籍していますが、そこそこの勢力を誇っていたエルガミオはもう1台も残っておらず、ここ数年で一気に代替されてしまったなぁという印象です。※ナンバーが切られた保留車として2051号車が越谷営業所内に留置されてはいます。※

朝日カラーの前後扉エルガミオ自体は、群馬県関越交通に行けばまだ見ることが出来ますし、塗装は違えど2058号車のように系列外の他社に移籍して現在も活躍している車もありますので、近くに行く機会があれば現況を見に行ってみたいですね。

朝日自動車 2122号車[除籍]

f:id:JBUS2017:20170715170156j:plain

最終所属-朝日自動車越谷営業所

社番-2122号車

登録ナンバー-春日部200 か・・88

型式-いすゞエルガミオ KK-LR233J1

年式-2000年

除籍-2017年

備考-新製配置~春日部閉所マデ:春日部営業所

        春日部閉所~2017年:越谷営業所

 

新製配置は現存しない春日部営業所になります。春日部営業所閉所に伴い、越谷営業所へ転属となりますが、陸運局の地域は変わりませんので、ナンバーは新製以来一度も付け替えていません。

ここ数年、この車は臨時便で見かけることが多く、夏季の水上公園直行バスや、埼玉スタジアム特送、管内の私立学校の増発をはじめ、マラソン大会など催事のシャトルバスでも多く見かけました。

末期は調子があまりよくなかったようで、自分が動いている2122号車を最後に見たのは、2016年11月の首都圏外郭放水路公開臨時シャトルバスでした。この輸送を行っている際に何かしらのトラブルが発生したのか、経路上で立ち往生し、技術スタッフが運転して回送されていくのを目撃しました。もしかしたらこれを最後に運用には充てていなかったのかもしれません。

朝日自動車 1116号車

f:id:JBUS2017:20170712213518j:plain

所属-朝日自動車杉戸営業所

社番-1116号車

登録ナンバー-春日部200 あ・237

型式-トヨタハイエース CBA-TRH224W(?)

年式-2017年

備考-春日部市コミュニテイバス「おでかけしんちゃん号」

   ※赤沼武里ルート、豊春駅・内牧・北春日部駅ルート専用車

 

2017年7月10日から新設された、春日部市コミュニティバスの上記2ルートの専用車として導入されました。杉戸営業所としては初めてのワゴン車タイプのバスとなります。

同型の車が今年導入された、加須営業所の羽生市福祉バスと仕様はほぼ同一と思われます。前面にプレート式の行先表示が設置されており、行先が変わるごとに入れ替えていると思います。違う点としては、羽生市福祉バスではICカードの類は使用できませんが、春日部市コミュニティバスではICカードが使用できるため、前面にIC/PASMOステッカーが貼り付けられていて、車内にも運賃箱の他に対応機器が設置されています。

特記事項としてこの車は10人乗りで、満員の時は乗車できません。路線内に狭小区間があることや、利用率を見越しての車種選択なのでしょう。

f:id:JBUS2017:20170712221349j:plain